読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let's give it a whirl !!

NZへワーホリにのこのことやってきたブログ

Wellingtonの治安

f:id:coconut0616:20161210075707j:plain

 

4か月、ウェリントンに住んで

一度も危ない目にあわなかった!

 

NZの中で都会の街なので

他の場所に比べてたら危険かなとか思っていたけど

大丈夫でした!

 

ただ街の中にホームレスの人がいたり

夜、バイクで暴走してる人がいたり

もちろん金曜、土曜の夜は若者がすごい盛り上がってるけど

休日前の夜は警察官が巡回してるし

事件が起こってるのはみたことない。

 

夜中に何度が歩いたけど

人気がなくて大丈夫かなーとか思ったけど

大丈夫でした。

(おばあちゃん、夜中にひとりで歩かないって約束したのにごめんなさい)

 

ただ一度、土曜日の朝

道路にたまごが割れてたときは

昨日何があったんや!?って思った。未だに謎だけど。

 

あとNZでのホームレスの人に対する接し方が日本と全然違って

びっくりした!

日本は基本スルーすると思うんだけど

NZでは「Hi!」みたいに話しかけてるし

たまに一緒に座って話したりしてる。

そして、びっくりしたのが

サラリーマン風の人がホームレスの人と話した後に

近くにいた私たちに話しかけてきて

「彼にお金少しでいいからあげてくれない?」って。

まさかの!こうも違うんだなーと

ちなみに、ホームレスの大半の方は断っても

笑顔でそっかーみたいな感じなんだけど

たまにスルーすると罵声?とまではいかないけど

言われることもあります。夜だったし酔ってたっぽいけど。

 

ポッケに携帯とか財布とかいれてる友達もいたけど

すられたとか聞いたことないし

荷物とかぽーんって芝生の上に置かれてたり

ほぼ日本と変わらない治安の良さでした。

少し危ない地域もあるらしいけど

(一体どこやったんやろ?)

Wellington市内は安全だと思います。

 

Wellingtonで事件とかあったのかな?

私が知らなすぎ?

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

「君の名は」をNZの映画館で鑑賞

f:id:coconut0616:20161207095201j:plain

※若干ネタバレあるかも

 

日本で数カ月前?爆発的にヒットして

みんなの感想が抜群によかった「君の名は」

帰国したら絶対に観るべきだとさんざん言われましたが

なんとNZの映画館でも12月1日から公開されました!

1日1本しか上映されてないんだけど

初日にチケット買いに行ったらすでに売り切れで

別日のチケットを購入しました。

(期待高まる)

 

そして、ついに観ました!

日本人ばっかりなのかなーと思ったら

あんまり日本人に会わなかった!びっくり

 

もちろん内容も良かった!

RADの曲がいいって言われてる意味がよーくわかった!

この監督さんの他の映画を観たことがある子いわく

よかったけど、なんでここまで爆発的になったのか不思議。

日本ってそんなにアニメの映画はやらないでしょ?って言ってたので

RADの影響もあると思うよ、

RADのファンは熱血的なんだよって言っておきました。

あとは口コミだよね。

 

 

日本語音声で英語字幕だったので

日本の映画館で鑑賞している気分だったんですが

彗星が落ちてくるシーンで「ワーオ・・オマイガ・・」って声に出してたり

最後の方のすれ違ってお互い声をかけないシーンで

前の座席の人の手がよくコメディとかでみかける「Why?」のポーズをとっていたり

上映後、拍手喝采がおきたり

エンドロールが終わるころにはすでに全員もう帰っていたり

日本と違うなーってところがあって

いろんな意味で面白い映画鑑賞でした。

 

一緒に観行った子が

たまに日本と文化が違うから理解できない場面があるって言っていて

あーなるほどなあと思ったり

日本の作品を海外で鑑賞できてよい経験になりました。

 

ちなみに

英語のタイトルは「your name」で19ドル(約1,520円)でした

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

現地の美容室に行ってみた

f:id:coconut0616:20161130135745j:plain

 

ついに行ってきました、NZの美容室。

 

最初、今日行ったところと違うとこに行きたくって

予約の電話をしたら全然何言ってるのかわからなくって

諦めました( ;∀;)もちろんぶち切りはしてないです。

 

なので家から近く

かつ予約が不要の美容室「snip」にお邪魔しました。

 

いつも通るたびに人が待っていたので

腕も良いんだろうなーということで小雨の中向かいました。

 

本日もマダムが1人待たれてました。

でも5分もしないくらいで案内してもらえました( ^ω^ )たぶん

 

私が切ってもらってる間もずっとお客さんがきてました。

お?やっぱり人気店なのかな??

 

美容師さんは女性2人、男性2人でアシスタントさんはいませんでした。

私を担当してくれたのはフィンランドのお姉さん!

人生で初めてフィンランドの方に会った~~!

まさかNZでフィンランドの方にカットしてもらうなんて!

 

結構細かく要望を聞いてくれました!

かつアドバイスもしてくれる!

海外の美容室のイメージと違う!笑

しかし、私の英語力は低いので途中お姉さんが何言ってるか

よくわからないことがありましたw

とりあえず、雰囲気で答えさせてもらいましたw

それでも嫌な顔をしないお姉さん!接客のプロ!

まず日本で日本語でもうまく伝えられないしね。

 

このお姉さんが優しくて

私のつたない英語と雑談してくれました( ;∀;)

日本の美容室と違って雑誌等はなかったので

他の男性のお客さんは鏡をガン見されてました。笑

 

このくらい切るねーとか

どう?とか確認してくれたので

うおお!?ということにはなりませんでした。

 

40分後、終了~~!

ロングからセミロングぐらいにしてもらいました!

 

終わった瞬間

あれ?私ボリューム減らしてって言わなかったっけ?

と思ったけど

減らしすぎるとダメって日本の美容師さんも言ってたから

そういうことかな?という結論に一人で至りました。

 

 

結果

NZの美容室、よいと思う。きっとまた帰国する前に美容室行くと思う。

ただ私の場合、日本でかけたパーマに救われてる感はある。ただ単に私の好み?

でも満足です、お姉さんありがとう( ^ω^ )

 

 

「snip」 Wellington

38ドル

(シャンプーなし)

クレジットカード 不可

予約不要

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

バイト辞めました

f:id:coconut0616:20161126180020j:plain

 

ついに昨日、3か月働いたバイト先を辞めました。

 

ここで自分はほんとに使えないやつだなと実感させられたわけですが

うじうじ悩んでも時間は戻ってこないし仕方ないので

次回働くときは、もっとコミュニケーションをとって

人の3倍くらい頑張って働こうと思います。

 

昨日、私のポジションになる子がきてたんだけど

もうね、お客さんと早速雑談してて素直にすごいなと思いました。

彼女、まだNZきて一カ月なんだって。信じられない!

 

そんな私は正直、ここ3か月で英語力が伸びたかと言われると

むしろ落ちたんじゃないかと思います。特にスピーキング。

ちゃんと勉強しなおそうと思ってます。

勉強する姿勢も前より悪くなってるし

反省する点がたくさんでてきます。

 

雇ってくれた店長、いつもフォローしてくれた先輩、同僚。

感謝です。

でも、もうきっと会うことはもうないね。

こんな関係性しか築けなかった私のコミュニケーション能力。

またまた課題ができた。

ただ笑顔でいればいいってわけにはいかないし

ちゃんと単語力を増やしていろいろな話題で話せるようになろうと

思わせてくれました。

 

1日3時間だけだったし

まかないももちろんなくて全然稼げなくって

これで良かったのかなと何度も思ったけど

外国で外国人の元で働くという経験ができて良かったです。

 

もちろん嫌な思いもしたけどねw

あとやっぱり日によって態度も違えば言ってることが毎回変わるって人は

日本以外にもいるんだなと。このタイプの人とうまく付き合っていく方法も

なんとなーく学べました。

やっぱ働くって大変だなーと。

でも、仕事がないときのことを思い出すと

あの時に比べれば・・と。

なんだかんだでニートって辛いって体験したよ(笑)

 

でも、お客さんの笑顔の素敵なSHELLY似のお姉さんに

会えなくなるのは寂しいな。

最後に辞めるって言いたかったなー

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

あのTrade Meで売ってみた

f:id:coconut0616:20161124114800j:plain

 

日本でもネットオークションとかしたことなかった私ですが

ニュージーランドでネットオークションの最大手と思われるTrade Meで

家具を売ってみました!

 

メンバー登録はフラット探しの時にしていたので

Trade meのアカウントに最低10ドル払ったら使えるとのことだったので

10ドルをクレジットで払ってスタート!

自分が出品している品物が売れたら

その売買金額から手数料として数%、最初に払った金額から

引かれていくシステムでした。

 

郵送の仕方とか全然わからないので

引き渡し方法は、すべて買い手が取りに来るを選択。

売り手に住所がばれるのは少し怖いなーとか思ったけど

まあ、引っ越すしいっかってことで(笑)

 

でも、「買い手引き取り」にしてるのに

郵送代いくら?とか質問きておいwって何度かなりました。

 

当たり前かもしれないけど

品物説明のところにピックアップ場所を先に書いておかないと

ほぼほぼの確率で聞かれます。

なので後半はちゃんと記載しました!

 

今のところ

ほとんどのものが売れて引き渡しも終了しました^^

が、現在1件、売れたにも関わらず

連絡が取れない買い手が・・・

その人のフィードバックみたらネガティブの意見が大半・・・

連絡がとれない、支払いされない・・取引不完了の文字・・

え、、、私もそのパターンじゃない・・?

でも、手数料はTrade me側に取られているので

あと数日待って連絡とれなかったら

Trade meに連絡しなきゃなのかな・・

 

オークションが終了すると

買い手のメールアドレスが送られてくるので

そこからは引き渡しの詳しい場所、日にちを決めていく感じ。

買い手との連絡をすべて英語でしなきゃなので

うまく伝わってるか心配だったけど

今まで品物を引き渡した買い手の人はみなさん良い人で

スムーズに取引することができました。

 

私の場合、全部面と向かっての引き渡しだったので

支払いもその場で現金か

その場で口座移行だった。らくちん。

しかも、買い手の1人

売買金額より少し多く払ってくれた人がいてびっくりした!ありがたや。

(もちろん確認したよ)

 

そんなこんなで

いい勉強になったなーと思うと同時に

家具の廃棄方法知らなかったから

助かった( ;∀;)

 

まだまだ綺麗な家具たちだったし

他の人に使われてよかったなと思います。

この物を大切にする文化好きだなー

 

あと日本のネットオークションって

写真をいっぱい載せてるイメージだったので

いっぱい載せてたけど

こっちの人って1枚だけって人が結構多くてびっくり!

しかもあんまり背景とかは気にしてないぽい!

あと買い手もそんなに細かい傷とか汚れは気にしないみたい。

私は結構細かく載せてたんだけど

それに関しての質問とは一切なかった!

個人的には

道路の上にベットマットを置いてある写真があって

なぜ!?とつっこみたくなりました(笑)

 

無事に全部取引が終わりますように~~!

 

そして日本に帰ったら

日本でもネットオークションしてみようかなーと思う私なのでした。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

お吸い物の素、最強説

f:id:coconut0616:20161123144505j:plain

 

日本食はお土産以外、一切持たずにやってきた今年の6月。

いづれなくなるなら最初からなくてよくない?精神だった出発前の私。

実際、荷物ぱんぱんだったし間違ってはいないんだけど

永谷園のお吸い物

持ってくれば良かった~~~!!

 

そう思ったのも

今年の9月、日本人の子にお吸い物の素をもらったのがきっかけ。

 

もらったときは

「うおーー寒い冬にぴったりやん!いつ飲もうかなー」

と浮かれてただけだったんだけど

パスタのアレンジをクックパッド先生で調べているときに

お吸い物の素で和風パスタが作れるというレシピを発見!

 

きのこを買うのがめんどくさかったので

・パスタ

・お吸い物の素

・バター

のみで調理。

いやーもうこれが簡単!美味しい!日本!!

 

これチャーハンとか作ったり

炒め物とかの味付けにもいけそう!!

夢広がる!!けど、もらった2袋はすでに胃の中( ;∀;)

 

NZのパスタソースすぐかびるし

(この4か月間で4瓶かびて捨てた・・あれ、月1のペースじゃん。あ、1瓶はカレーやったわ)

冷蔵庫の中の場所も取るけど

お吸い物の素だったら常温保存だし

薄いし軽いしかさばらないし・・・

なにこれ、出発前に知ってたらリュックに忍ばせてきたのに( ;∀;)笑

 

日本人以外の人に

和風パスタっておもしろいらしいし

(パスタなのに和風って?みたな)

話のネタや料理をふるまうときにも使えそう!

 

まわりにワーホリする人がいたら

力説することにしよう。

なんなら持ってきてほしい・・・(心の声)

 

ちなみに味噌汁のインスタントは

こっちのスーパーでも買えます!

そして私はまさかの香港人にいただきました!

まだ飲んでないけど、ありがとう~~!!

 

 

そんな私の今日の夜ご飯は

もちろん永谷園のお吸い物味のパスタと煮物という

日本食風なごはんでした。そしてこの記事を書きました(笑)

日本帰ったら

永谷園の回し者になりたいレベル。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

熱くウェリントンについて語ってみた(修造レベル1)

さて、本日は私が現在住んでいる
NZ・首都ウェリントンについてお話したいと思います。唐突

ウェリントンとは
NZ北島の南に位置するオークランドに次いで
NZで2番目に大きい街なんですね、首都だけど。
何度も強調するけどNZの首都はオークランドじゃなくて
ここ、ウェリントンなんだよ(^J^)
Yahoo様でも「ウェリントン」って調べたら
ダニエル・ウェリントンのが先に出てきたけどさ( ;∀;)
そんな首都ウェリントンですが
非常にオシャレな街です。えぇ(^J^)
なんと昨年、BBCの世界で最も住みたい街で1位になったくらい
オシャレなんですね、えぇ(^J^)
まずオシャレの代名詞、カフェがそんじょそこらにあります。
歩けばカフェに当たる状態です。
そして、そのカフェがそれぞれオシャレ!!
どこも写真を撮りたくなるレベル
いうならば日本にあったら確実に休日は行列ができているであろうレベル。
インスタにあげられまくってると思う(^J^)
なのでのコーヒーの質も高いらしい!
実際、カフェによって味が若干が違う!これが違いってやつか!!ってなる
でも何が違うかって聞かれると抽象的にしか答えられんけど 笑
てか最近、夕方以降にカフェインとると朝方まで寝れないんやけども。隔世遺伝きた。

f:id:coconut0616:20161122174110j:plain


いや、コーヒーじゃなくてお酒の方やろ。
というどこの誰とは言いませんが、そんな人にも良い街です。
ここウェリントンはクラフトビール、ワインも有名なんですね、えぇ(^J^)
パブに行くとめちゃくちゃ種類があります。
何が美味しいとか私は全く分かりません。
が、わからない私でもテンションの上がるくらいたくさんの銘柄があります。
美味しいらしいです。
けどビールはビアガーデンでしか飲めなかった私でも
飲めるくらい飲みやすいビールもあるよ!でもやっぱりワイン派です、えぇ(^J^)
ちなみに、ビールは試飲してから注文することができるっぽい。太っ腹。
まだ行ったことないけど
電車でワイナリーにも行くことも可能(^J^)イキタイ

f:id:coconut0616:20161122174523j:plain

 


観光も豊富にあるんですね、これが。
芸術の街とも呼ばれているらしく(たぶん)
たくさんの博物館や美術館があって
NZの先住民、マオリについて知ることもできるわけなんですね、えぇ(^J^)
あのハカもマオリが起源なんだよ(確か)
マオリ語の発音は日本語と似てるんだよー

というか美術館に行かなくても
だた歩いていれば街の中に突如、アート作品が登場してきます。
でも、美術館も入場料無料のところが多い。太っ腹。
日本でいう国会議事堂の見学もあってこちらも無料。太っ腹。
そこの図書館がおとぎ話に出てきそうなくらいの可愛さ(^J^)

f:id:coconut0616:20161122174946j:plain


そして、映画好きにはたまらない
ロードオブザリングの制作会社が市内から
バスで30分ほど行ったところにあって
工房の見学がお金を払えば可能。そんでもって予約制。
実際に撮影で使われた小道具を触ったり
トロールたちと写真を撮ることができるんやけど
私はここに行くために一週間前から
毎晩ロードオブザリングとホビットを鑑賞したよ!!はい、このためだけに!
いや、10年前の作品とは思えないくらいクオリティ高くてびっくり( ゚Д゚)
面白かったわ。けど、10年前には刺激が強いわ。
今見てよかったわ。うん。

ちなみに市内に観光案内所があって
手数料無料でバスや様々なアクティビティの予約をしてくれる(´ω`)優しい

f:id:coconut0616:20161122175059j:plain


忘れてはならないNZといったら自然!!
なんとウェリントンは自然もすぐ近くにあんですね、えぇ(^J^)
市内の目の前は港が広がっており
海沿いをランニングしている美人なお姉さんをみながら
フィッシュアンドチップスを食べるという外国っぽいことも体験できます。
そして海だけではなく山もあるのがウェリントン。
軽めの登山をするとウェリントンの街を一望することができます。
バスに乗って少しいこうものなら
壮大な自然を体験することが可能でございます。
野生のオットセイを至近距離で観ることだって可能なのです(^J^)
あの子らは、ただただ寝そべっています。可愛いです。
スズメだって至近距離まで近づいても逃げません。
NZのスズメはもふもふしてて激かわです。

f:id:coconut0616:20161122175159j:plain

 

朝はおしゃれなカフェでコーヒーを飲み
お昼からは壮大な自然に触れて、芸術をたのしんで
夜はお酒を飲んでということだってできるのです(^J^)
なんて素敵な1日!!意識高い系!

f:id:coconut0616:20161122175359j:plain

 


( ^ω^)・・・うん、したことないけど。にしても語彙力のなさ‥
そしてどこ目線やねんって感じやな。ただウェリントンを知って欲しかっただけなんです( ;∀;)
そんな私の語彙力では伝えきれない魅力がたくさん詰まったウェリントン!
まだ冬の長期休暇の予定が決まってないという方、
NZはこれから観光のベストシーズン、夏がやってきます!
ぜひ風の街、ウェリントンにお越しください!

詳しくは「NZ ウェリントン」で検索!!
(今もこんなCMあるんかね?逃げ恥観たい)

f:id:coconut0616:20161122175844j:plain

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村