読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let's give it a whirl !!

NZへワーホリにのこのことやってきたブログ

NZでバレンタインデー

f:id:coconut0616:20170227133343j:plain

 

2月に入って

え?もうすぐバレンタインだっけ?って日本のバレンタインの記事をみかけるまで

忘れてたくらいバレンタインのバの字もないNZ。

 

もちろん、当日になってもバレンタインぽさは皆無でした。

誰もチョコを人にあげてなかったし、食べてる姿すらみかけませんでした。

スーパーでも特別にチョコを陳列してる訳でもなく

いつも通りのチョコ売り場でした(笑)

 

ふと休憩時間に

「バレンタイン感ないね~」っていったら

「あー知ってる!日本では女の子が好きな男の子にあげるんだよね!?」って

・・・( ゚Д゚)え

もしかしてバレンタインって世界共通のイベントじゃない!?

通りでバの字もないはずだよ!!

詳しく聞こうとしたら休憩時間が終わったので聞けず・・

(そして今まで忘れてたw)

 

一体、バレンタインの文化があるのは

何か国くらいあるのか。

早めの行動が吉とは限らない

f:id:coconut0616:20170225170849j:plain

 

気付いたら2月もあと4日で終わりじゃないですか・・!!

衝撃!あ、今日TOP UPしなきゃだったのに忘れた・・

 

一週間前、ついにNZを出国する航空券を買いました。

買ったと同時に親をはじめとするいろいろな人に報告しましたが

特に大きな反応はありませんでした(笑)まだ先だしね。(ということにしておく)

 

そうです!なんだかんだで

約3か月後、私はNZをでます。そう考えだすと少し切ない気持ちになったり。

 

まあ、なんといっても切ない気持ちになったのは

昨日ふとしたきっかけで航空券購入のサイトみたら

自分が買ったときより1万以上も安くなってたことね!!

本気で悲しかった・・・月末が安くなるのか・・?涙

早く購入すれば安く買えるということではないのか!!

と言いたくなります。

 

しかし、払ってしまったものは仕方ないので

諦めます。

(前より切替早くなったかも!笑)

 

NZ出国のカウントダウンがもうすぐ始まります。

 

全部やりきって出国してやる~~!!

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

January

f:id:coconut0616:20170201153858j:plain

 

1月はひたすら働いてたせいか

あっという間に終わった。

 

・・・あれ?英語話したっけ?ってくらい英語話してない気がしないでもなくもない。

いや、話してない。きっとさらに落ちてる。

 

けど、暇な時間ぶらりと海辺を歩いたり

今後の予定を音楽聞きながら考えたり・・・

 

なんか幸せ。笑

 

これで一緒におしゃべりできる友達がいたら

もっと幸せや。きっと。

 

友達に飢えてる私だけど

親切にしてくれる人々に出会って

心が温かくなる。私も優しくなろうって思う。

そして、もっと話しかけようって思う。

そのために話題をすぐみつけられるようにならねば!

その前に英会話力やな。

 

この夏という気候のおかげか、こののんびりした町のおかげなのか

最近は日本に帰りたくなる瞬間も減った気がする。

 

平和な1月でした^^

 

直射日光は避けてくださいって言われる食べ物の気持ちがわかった

 

f:id:coconut0616:20170129102509j:plain

 

ただいま、夏の真っ盛り!

 

日本では夏が大嫌いだった私ですが

NZの夏は好きです。晴れているだけでテンションがあがります、最近( ^ω^ )

 

夏とは思えないくらい

蒸し暑くないです!むしろ、乾燥してます。NZ。

部屋の中にいると日本でいう秋くらいの気候です。

木陰に行くと少し肌寒く感じるくらい!

 

ただ!!

直射日光、激つよ!!!!

一度、18時すぎてて少し買い物に行くくらいだから

日焼け止め塗らなくていっかーと思って自転車に乗ってでかけました。

(おそらく3分後くらい)…お?なんか腕ヒリヒリしない?お?おおお?なんか赤くなってない!?

ってことで木陰で急停車。

このまま買い物に行くとただじゃすまないと思い

引き返しました。

 

そして、まじまじと確認すると

半袖の形に赤くなってる( ;∀;)わお

こえーよ、NZ

 

その後、少しの外出でも気を付けるようにしてますが

確実に黒くなりましたw日に日に焼けてる気がするw

腕と(ほぼ毎日長ズボンはいてる)足の色が違いすぎて

別人かと思ってしまうレベルなので

長時間外にでる日はショーパンをはくように心掛けてる私です。

 

というか、日焼けしたその後が違う気がする。

日本では赤くなっても

黒くならずに皮がめくれてた気がするけど

NZはそのまま黒くなる気がする。

私の体質が変わったのか、紫外線の何かが違うのか・・

こんなに焼けたの5年ぶりくらいだよ!

(日本では日傘やらアームカバーやらなんやらしてた)

 

ちなみに、こちらの現地の(特に若い子)方々

赤くなろうがどうなろうが気にされてない感じでびっくりです。

服の形にがっつり赤くなってる人見る度に

痛くないのか心配になりますが、きっと肌が違うんやろなと思っています。

でも、カヤックのインストラクターしてるキウイの人は

毎日ちゃんと日焼け止め塗ってるって言ってた。

人によるのだろう。うんうん。

 

NZの夏は

サングラス、日焼け止め、防寒着

必須。本当に。

夏に防寒着ってどういうこっちゃねんって感じやけど。

 

あと、この時期

裸足で町中歩いてる人みかけるけど

地面熱くないのでしょうか。やけどしないか心配だよ。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

ちなみに

ドイツでは

普通の肌は「チーズ」

焼けて赤くなった肌を「トマト」

と呼ぶらしいw

日焼けして黒くなった肌は?って聞くとないらしいwなぜw

そこは「ハンバーグ」にして欲しいw

フラットメイトとの距離感

f:id:coconut0616:20170122105613j:plain

 

他の方はどうしてるのだろうと思わずには

いられないくらい距離感がわかりません。

 

現在、オーナー夫妻とフラットメイト2人という環境で暮らしているのですが

生活リズムが少しずれているので

そこまで会うことはないのですが

会ったときにどうしていいかわからなくなる(笑)

 

リビングでご飯を食べてるときに

フラットメイトがやってきて一瞬「あ・・・」みたいな空気が流れるのが苦手です。

親切な人たちだってわかってるからこそ

気を遣わせるのが申し訳なくなってしまって

そそくさと退散してしまう。

仲良くなりたいし、なるために話さなきゃってのもわかってるんだけど

申し訳なさが勝って、できません。悩み。

とりあえず、目があったら笑顔で挨拶だけします。笑

 

そして、その2人は

夕食をわけあうくらい仲が良い?ぽい。

でも、会話を聞くとそこまで親しいわけでもなさそうなんだよなー

よくわからない。

 

話すためにも英語力をもっとつけなきゃとは思ってるんですけどね。

そんなすぐにはね。と言いつつ、もうNZにきて7カ月!半分すぎちゃった!

ほんとに自分に甘いなと痛感する最近です。

 

ただ部屋にこもるのも

あれかなーと思ってリビングにいたりするんですけど

今日は雨も降ってたし久々のオフなので

ずっと部屋にこもってますwぐぅたら日曜日。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

December

f:id:coconut0616:20170120140738j:plain

 

12月は師走というように

ここNZでもとってもあっという間に過ぎていった。

12月感はまったくないけど(笑)

 

そして、個人的にはすごく濃ゆい一カ月だった。

・家具をすべて売り払う

・Wellingtonから南島に引っ越し

・飛行機で爆睡しすぎてクッキータイムをもらい損なう(楽しみにしてた)

・フラット浸水事件

・バックパッカーで前日に知り合った人の車で

 ビーチまで行くっていう旅人っぽい経験

・初めて長期でいたいと思えるバックパッカーに出会う

・バックパッカーにて私以外ドイツ人という日があった

・バックパッカーでドイツの人と一緒に料理をするという

 旅人っぽい経験

・フラット探し

・フラットでシェアルームに一時期滞在

・2日で日に焼けた

・仕事探し

・念願のピッキング

・冬感なしのクリスマス

・年越し

 

季節的な問題もあるけど

誰も知らない土地に引っ越すって

ウェリントンぶりだったんだけど

前回は冬だったのもあってかすごく気分も暗くなってたけど

今回は今のところ大丈夫!

なんか冬に鬱が増えるってのがNZにきて

理由がなんとなく分かった気がした。

 

あと、個人的には

到着してバックパッカーまででっかいスーツケースを転がしてたんだけど

通りすがりの自転車に乗ってる人が

「大丈夫??」って聞いてくれて嬉しかった

(ブレナムも聞いてくれた人いて嬉しかったなーあの日も天気よかった)

からの何故か自己紹介が始まったw

そしたら、まさかのその人のおばあちゃんが日本人だったっていう( ゚Д゚)!

ただ名前忘れちゃったけど

その瞬間になんだかここでうまくやっていけるような気がしたよ。

もう1回出会いたいなー顔も忘れちゃったけどw

ちなみに裸足でチャリ漕いでました。Kiwiだぜ。

 

12月は人の優しさに触れた月でした。

 

Happy New Year!2017!!

f:id:coconut0616:20170109134924j:plain

 

さよなら2016!

こんにちは2017!

 

クリスマスほど

盛り上がりがないNZですが

人生初のカウントダウンイベントに行ってきました。

(いやね?日本だと寒いし激混みじゃん?笑)

天気が不安定で大丈夫かなーと心配していましたが

持ちこたえてくれました!

 

23時20分くらいに着いたときは

そこまで人いなくてなかなか良いポジションをゲット!

・・・と思いきや年越し5分前くらいに

若者たちがぐいぐいと前方へ。

「おーいいのかー!すごいなー」と思っていたら

私たちの前にいたおじさまが

「君たちも前に行く?」といって前方に行かせてくれました!なんと!

優しい~~~!

というか皆様、前のステージは誰もみてないのね。

(私もみてないけどw何があってたんだろうか)

 

そして、みんなでカウントダウンして年明け~!!

からの帰るのはや!1時間以内にはもうほとんどいなくなってたよw

 

帰り道、交通機関とかないから

混まないのがNZの良いところ。徒歩です。

 

もうバスがないので町で過ごすことに。

どこか飲み屋さんとか営業してるでしょ~と思ったら

ここはNZ。

2時すぎにはクラブ以外は閉店しました。

・・・( ゚Д゚)

24時間営業のマックもお持ち帰りのみの営業でした。

(座席のある場所は閉鎖されてた)

そのマックに集まる人々!

(あと営業してるのはケバブ屋さんだけでした。ここはもともと持ち帰り専門)

その中でも笑顔対応のマックのお兄さん本気で尊敬した。

 

お酒飲んでる人がほとんどだったけど

泥酔まではしてなくて

ただテンション高いだけで、とても楽しかったです。

すれ違う人同士「Happy New Year!!」って言いあって

私はすごくこの雰囲気が好きでした。

そして、公式ではない花火がいたるところで

打ちあがってたw

もし花火の規制がなかったら

すごいことになってそうだなw

 

4時すぎには

町から人がいなくなりました。おう・・!!

近くに山があったので

携帯のライトで照らしながら登って

初日の出を見ようとしましたが

残念ながら曇っていてみれませんでしたが

綺麗な夜景がみれたので良しとします!!

日本だったらたくさんの人が登ってそうだけど

NZには初日の出の概念がないのか

2組いただけでした。(天気が良くなかったのもあるのかな?)

 

一緒にいてくれた子のおかげで

素敵な年明けになりました♡

朝、バスに乗って爆睡して着くころ目を覚ますと

綺麗な虹がみれたー!!

 

 

あと、1日でもサンデーマーケットは

普通にあってました。

野菜買えないと思ってたから嬉しかった^^

 

そんな初めて海外で過ごした年末年始でした。

どんな2017年になるのか!