読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let's give it a whirl !!

NZへワーホリにのこのことやってきたブログ

Blenheim

NZ生活 冬

f:id:coconut0616:20160918175057j:plain

 

バックパックから仕事を斡旋してもらうのが

確実とネットで情報を得たので

一番評価が高かったバックパッカーへ連絡したのが

ネルソンを離れる2.5週間前。

すると返事が、早くても1週間前からしか予約は受け付けてないとのこと。

 

この待ってる間も何もできないし、計画は進まないしで

もやもやしてた~~

 

そして、1週間前!!

ついに予約の電話をかけた。

すると・・・

まさかの満室wwまじかよww

待ってたのにwww

 

仕方ないので

次に評価の高かったBBHへ。

・・・まさかの予約とれず!

え?冬だよね?

 

もうだんだん不安が大きくなってきて

とりあず泊まるところ・・・・と思って

もう検索かけて上から順に電話かけることに。

 

結局、長期じゃなくて短期なら大丈夫だよってところが

見つかったので即予約!!

 

もうね・・不安しかなかったよね・・・

 

 

そして向かったブレナム。

田舎って聞いてたけど、意外と栄えてた!

車の修理屋さんが多かったり

雰囲気はなんとなく炭鉱の町って感じ。(炭鉱はないけど)

 

予約してたBBHに行くと

まさかの長期が今日から空いたとのこと!

仕事も探してるって伝えたら

探しておくねって!!わーい!

でも、ワインのためのぶどうの木の剪定は

力仕事だから女性は難しいねとのこと、、、

(ちなみに部屋の女の子に聞いたら、プラスチック等の仕分けの工場?にいっている人が多いとのこと)

 

でも結局、、、

ブレナムには2日間しか滞在しませんでした。

 

理由は、なじめそうになかったから・・・

このBBH、wi-fiが有料で1週間単位の契約だったため

購入しなかったのでネットが使えず

宿泊してる人は全員ヨーロピアン。

英語が早いし、みんな長期でいるからなのか

もうすでにグループができてる!!

もう本当にすることがなくって夜7時とかに寝てた。

そしたら、同じ部屋の子たちが

「彼女(私のこと)ひまだったんでしょ」的なこと話してて

もうね・・・涙

 

そのため、早々に次の目的地を探した私なのでした。

 

もしここで踏ん張って

頑張ってたら、また別の生活があったのかなって

書きながら思った。

どうなってたんだろう・・??

 

そんなこんなで

ブレナム滞在は2日間でしたが

大きな川が流れてて気候も良かったです!

公園でみんながポケモンGOしてたのが印象的(笑)

ただ、朝は川から湯気みたいな白い煙がでるくらい寒かった・・!

 

ワイナリーが有名なのに行けなかったことが

少し心残りだなーいつかリベンジしたい!

 

The Grapevine

1night $22(BBH card $45)

1room 5people(women)