読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let's give it a whirl !!

NZへワーホリにのこのことやってきたブログ

営業時間と心のゆとり

f:id:coconut0616:20161007120539j:plain

 

ここ、NZの首都ウェリントンでさえ

基本お店の営業時間は短いです。

 

カフェとかは朝早くから(7時とか8時とか)オープンしてるんだけど

雑貨屋などほかのお店は10時くらいからオープンして

夕方には大抵閉まります(17時とか)

(もちろんパブ等は夜遅くまであいてる)

 

そして、日曜日は閉まっているお店が全般的に多い。

あいているお店が限られているので

休日のお昼過ぎにカフェに行こうものなら

結構な確率で満席です。

 

最初は「閉まるのはやっ」って思ったけど

そこまで不便は感じてない。

(日中、自分の時間がたっぷりあるから?笑)

 

それよか、平日のお昼前からカフェで談笑している人々の姿を

よく見るけど仕事中なのかが謎。

そして17時くらいからパブに人々が集まってるけど(特に金曜日)

一体何時に仕事終わってるのw(うらやましい)

キウィの人によると

金曜日は15時くらいから会社でお酒を飲み始めるらしい!びっくり

 

その話を聞いて

これが日本との違いかーって思った。

だからか、バイト先にくるお客さんたちは

常に心にゆとりがあるような感じなんだよなー

 

日本ではレジが終わったあとに「ありがとう」って

お礼を言う人って3割くらいの人しか言わなかった気がするけど

NZでは100%の割合でお礼を言ってくれるし

「いい仕事だったよ」とか「素晴らしい」とか「またね」とか

たぶんNZの人にとっては普通なんだろうけど

すっごい褒められてる気がして

意識しなくても笑顔で接客できる!

というか、注文するときも9割くらいの人が

笑顔で話しかけてくれる。

ので私も笑顔で接客したくなる。

バイトで短時間だからかもしれないけど

お客さんと接するのが楽しいって思える!

 

あーだから

こっちに移住して仕事したいっていう人が多いのかなー

なんかわかる気がしてきた。

 

褒める文化って素敵。

 

ちなみにスーパーマーケットは

土日も空いていて夜11時くらいまでやっているので

すごくありがたいです!

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村