読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let's give it a whirl !!

NZへワーホリにのこのことやってきたブログ

日本人は中国のこと嫌いでしょ?

f:id:coconut0616:20161113155844j:plain

 

「ねえねえ、日本人って中国のこと嫌いなんでしょ??」

まだあまり話した事なかった、むしろ初対面くらいの人に聞かれた。

いや、もうね

最初びっくりしすぎてなんて答えたらいいかわからなかった。

 

実際日本での私の体感では

確かに中国に対してあまり良い印象を持ってる人は少ない印象。

領土問題とか歴史的背景に加えて

農薬混入とか日本にくる観光客のマナーとかの影響もあって。

 

それを海外の人に聞かれて

どう答えていいかすっごい迷った。

こっちにはたくさん中国の人も住んでるわけだし

他の国の人にまで悪いイメージ与えたくなかったし

私のあくまで主観だし・・

 

でも、嘘はつきたくなくって

「嫌いじゃないけど、好きじゃないって思ってる人が多いよ」って答えた。

 

すると

「好きじゃないってことは、嫌いってことでしょ?」

って・・・

 

いやーそうなんだけど

そうじゃない!!ただ好きじゃないだけ!!嫌いじゃないの!!

って何度も言ったけど

結局あまり伝わらず・・・

ニュアンスを説明できない!!英語で・・

 

 

そこで思ったのが

日中関係って両国以外でも知られてるんだなって。

 

実際、私も中国に対していいイメージは持ってなかった。

唯一良い印象なのは入国審査のお兄さんくらい←

(だってだって船の中最悪だったんだもん。過去の上海旅行より)

 

けど、今一番仲良いのは

その中国の子。

 

この子は私の中国のイメージを思いっきり

覆してくれた子で

彼女がいなかったら

今の私の生活はなかったと思う。

出会えてよかったって本気で思える人。

むしろ、この子が異性だったら完璧に惚れてる。

 

この子と出会って

やっぱり国でひとくくりにしちゃダメだなって思った。

日本でもいろんな人がいるように

他の国でも同じなわけで。

 

でも、以前

クラスメートだっためちゃ面白い中国の人と

いつも、いろんな話をしてたんだけど

なにかの拍子に領土問題の話になって

お互い自分の国の領土って概念があるし

きっとお互いそういう教育を受けて育ってるから

お互いの「正しいこと」が違うわけだから

いくら話し合ってもお互いが納得できるわけなかった。

 

で、「中国は日本以外の他の国とも領土問題あるやん」って言ったら

「日本もじゃん、ロシアと韓国」って言われてはっとした。

相手の悪いとこ探して自分の悪いところは思い出せないとか・・・

 

そこから歴史問題に発展して

そこでもお互い自分の国側の歴史を学んでるなって思った

悪く言ったら自分の国が被害者みたいな目線。

 

もし、私が第三者の国の言語を読み書きできたら

ほんとうの歴史が見えてくるのかなって思った。

たぶん私が今知ってる「正しい」歴史は

日本目線でしかなくって

相手の国からしたら「正しい」歴史ではないんだと思う。

反対もしかり。

 

やっぱり英語をできるようになりたいって

思った出来事でもありました。

できるようになったとき新しい歴史を知れるのかな。

人生、勉強が終わることはないなー

 

ちなみに、この会話のあとも

変わらない関係が続きました^^

 

 

あー久々会いたくなった!

連絡してみよっかなー!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村