読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let's give it a whirl !!

NZへワーホリにのこのことやってきたブログ

地震

本当に怖かった。

私の体感的には中の大くらいの揺れを感じたんだけど

外でなにか落ちる音がしてなんだろうと思ってたら

ガラスが割れて落ちてたり、建物の外壁がはがれて落ちてきてた・・

 

そして、自分の部屋の壁に思いっきり

ひびが入ってるのをみてから

すっごく怖くなった。このマンション倒れるんじゃなかって。

 

一度、フラットメイトの子と外にでたら

同じマンションの人がでてきてた。

15分くらい外にいたけど

もう余震もないし寒くなってきたので

部屋に戻って片づけて寝ることにした。

 

でも、余震の揺れや

余震や風の影響で落ちてくるものがコンクリに当たる音が聞こえるし

なにより建物が倒壊するんじゃないかの恐怖で

よく眠れなかったうえに

バイト先の店長から朝5時すぎにメールがあって

それで完璧に目が覚めた。

なぜ5時なんだ・・・ベッドに入ったの2時やで。

内容は地震の影響で今日の仕事は休みとのこと。

後々知ったけど

私のバイト先は避難地区?に入ってるみたい・・・

確かに海近いし・・・

 

そして、同じマンションの人が

こんな朝なのに出ていく音がして

それがさらに恐怖を煽るのね!!

え?逃げなきゃ?みたいな

 

とりあえず携帯!と思って携帯をみると

日本の友達から心配の連絡が入ってて

日本でも報道される規模だったことを知った。

 

日本語で私の不安な気持ちを伝えたら

なんでかわからないけど

安心することができた。ありがたい。

人とつながってるってのがホッとできたのかも。

電気通っててよかった。

 

その後、建物の検査とかいろいろあったけど

いちおう安全が確認されたとのことなので

今現在は自分のひびの入った部屋にいます。

 

お腹空いてるのに

なんだか気持ち悪い感じがして

食べれない・・・

意外と自分は繊細なのかもしれない。

なにかしてないと落ち着かないので

とりあえず今の自分の思ってることを書いてみた。

 

 

 

 

 

 

地震が起きた直後に

「地震!?」ってメッセージをグループに送ったら

即「大丈夫!?」って電話をかけてきてくれたり

みんなの安否を確認するメッセージが送られてきたり

「今避難してるけど、そこは大丈夫?くる?」

って気遣ってくれたり

朝になって

「怖くてよく眠れなかった。今日仕事もないって」って

送ったらそのグループの子たち

それぞれに連絡してくれて心配してくれて

私、気づかないうちにとってもとっても素敵な友達に

囲まれてたんだなって気づいた。

まだ出会って4か月も経ってないし

いつも上手く英語を伝えられてない私なのに

あ、なんかこれ書いてたら泣きそうになってきた(笑)

もちろん恐怖の涙じゃなくって。

 

ほんとにみんなが無事でよかったです。

もう余震も津波もきませんように。

そして被害が最小限で収まりますように。

今夜の天気が最悪って予報が外れますように。