読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let's give it a whirl !!

NZへワーホリにのこのことやってきたブログ

海外でクリぼっち

f:id:coconut0616:20161222125406j:plain

 

もうすぐクリスマスですが

天気が良く クリスマス=冬 のイメージが定着している私には

「え?クリスマス?もうやってくるの?」的な感じです。

 

そんな今年のクリスマスの予定ですが

本気のクリぼっちです。

恋人の有無とかじゃありません。本気のぼっちです。

何しろこの街に引っ越してきて2週間。

友達と呼べる人はいませんし(切な)

おまけにイブの日に新しいフラットに引っ越すっていう。

そのフラットで何かパーティあるかなーと淡い期待を抱いていた2日前。

人生そう甘くなかったです。

オーナー夫妻は泊まりで旅行へ。

フラットメイト(まだ会ってない)は

親族が遊びにくるからということで

隣街へ行くそう。

・・・お?新しい家(初日)でぼっちやぞ。何しよう。笑

お店も貼り紙を見ている限り

大抵のお店がお休み。

・・・お?

 

今年は本気のクリぼっちです。

何かしらして楽しみたいと思います。笑

 

 

ちなみに今朝、

バイト先のオーナーさんに

「クリスマスの予定は?」と笑顔で聞かれたので

素直に「ないです^^」って答えたら

すごい悲しそうな顔されて

「本当に1人なの?私たちのクリスマスパーティにくる?」

とまで言ってもらいました。

・・・まじか。そんなにクリスマスって一大イベントだったのか!!

気軽にないとかいって心配させてごめんよ。

もう気軽にいわないよ( ;∀;)

そして、そんな家族の会に参加させてもらうなんて

申訳ないからなんとかして予定を探すよ(なくても作るよ。1人で 笑)

その気持ちが嬉しかったと同時に

NZでは本当にクリスマスは大事な日なんだと実感しました。

 

そんなこんなで

どうなる私の夏のクリスマス!!

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ワーホリにきて半年

f:id:coconut0616:20161218125413j:plain

 

NZにワーホリにきてから

半年が経ちました。

正直、長かったように感じます。

私の場合、時間を持て余してることが多かったからかなー

 

【住んだ場所】

Nelson 1か月 → Wellington 4か月 → 現在

 

【仕事】

語学学校 2か月

飲食店(平日3時間) 3か月

 

【英語レベル】

リスニング まだまだ

ネイティブやヨーロピアンがぺらぺらぺらって

喋ると全くわからない

スピーキング 最初よりはマシ

よく聞かれる「~からきて~くらい滞在してます」ってレベルの会話どまり

相変わらずLやTHの単語はなかなか伝わらない

 

・・・ほぼ成長してないかも。

自分の思ってた2~3か月目レベルで止まってる。

 

【睡眠時間】

これは学校卒業してから

十分すぎるくらい毎日とってる。

 

【食生活】

お米はあまり食べず

パン生活。外食もあまりしてない。

アルコールはほとんど飲んでない。

 

【肌】

にきびが日本にいる時と比べて減ったけど

やっぱりまだある。

2回でかいのできて困った。

乾燥してるので左手の乾燥が半端ない。

 

【内面】

多少図太くなったと思う

相手の気持ちを勝手に考えすぎるより

まずは行動してみるってことが増えた

バッパーとかで自分から話しかけることができるようになった。

 

【体格】

確実太った。

以前はつかめなかったところの肉がつかめるようになってたり

写真は二重あごになってること多いし

なにより日本から持ってきたデニムに余裕がなくなった。

ぎりぎりはけてるレベル。

 

【心境】

NZに生まれてていたら

きっとこの国が大好きだったと思うし

こんな英語もたどたどしい外国人に優しくしてくれる人たちばかりだし

のんびりとしてて自然の規模が大きくて癒されて

良い国だと思う

だけど、私は半年経った今でも

日本に帰りたいって気持ちは変わらなかったです。

これはたぶん自分の言いたいことを

すべて英語で言えないからってのもあるし

引っ越しを繰り返したりで

仲の良い子がいなかったり、不安定な生活だからかもしれない。

 

でも、1年はNZにいたいと思っているので

あと半年はNZで暮らします(´ω`)四季を全部味わいたい!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

November

f:id:coconut0616:20161211143238j:plain

 

ここのコーデが毎回好きで

通る度に、もう移動する予定がなければ買うのに・・!って思って過ごしてました。

 

そんなこんなで

私の11月はあっという間だった!

引っ越しの準備に追われたり

地震の影響を受けたり

新しい場所でのフラットや仕事を探したり(みつからなかったけど)

バタバタしてたらいつの間にか終わってました。

 

そのせいか昨日まで

今が12月ってことを忘れてたよ・・

きっと季節が夏ってのもあると思うけど

「日本って今どれくらいの気温?」って聞かれて

「ちょっと寒いくらいだよー」って答えたあとに

あれ?今、何月?・・12月じゃん!ちょっと寒いどころじゃないじゃん!!

ってなりました。ひとりで。

 

10月と違って

私的には充実した11月でした。

天気の良い日も多かったしね(^J^)

 

【11月まとめ】

・Trade meで家具を売る

・ベッドを売って床で寝る(掛け布団にくるまって寝る)

・海外で地震を体験

・バイトを辞める

・思い出作りに励む

・食べたいものを食べまくった

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

Wellingtonの治安

f:id:coconut0616:20161210075707j:plain

 

4か月、ウェリントンに住んで

一度も危ない目にあわなかった!

 

NZの中で都会の街なので

他の場所に比べてたら危険かなとか思っていたけど

大丈夫でした!

 

ただ街の中にホームレスの人がいたり

夜、バイクで暴走してる人がいたり

もちろん金曜、土曜の夜は若者がすごい盛り上がってるけど

休日前の夜は警察官が巡回してるし

事件が起こってるのはみたことない。

 

夜中に何度が歩いたけど

人気がなくて大丈夫かなーとか思ったけど

大丈夫でした。

(おばあちゃん、夜中にひとりで歩かないって約束したのにごめんなさい)

 

ただ一度、土曜日の朝

道路にたまごが割れてたときは

昨日何があったんや!?って思った。未だに謎だけど。

 

あとNZでのホームレスの人に対する接し方が日本と全然違って

びっくりした!

日本は基本スルーすると思うんだけど

NZでは「Hi!」みたいに話しかけてるし

たまに一緒に座って話したりしてる。

そして、びっくりしたのが

サラリーマン風の人がホームレスの人と話した後に

近くにいた私たちに話しかけてきて

「彼にお金少しでいいからあげてくれない?」って。

まさかの!こうも違うんだなーと

ちなみに、ホームレスの大半の方は断っても

笑顔でそっかーみたいな感じなんだけど

たまにスルーすると罵声?とまではいかないけど

言われることもあります。夜だったし酔ってたっぽいけど。

 

ポッケに携帯とか財布とかいれてる友達もいたけど

すられたとか聞いたことないし

荷物とかぽーんって芝生の上に置かれてたり

ほぼ日本と変わらない治安の良さでした。

少し危ない地域もあるらしいけど

(一体どこやったんやろ?)

Wellington市内は安全だと思います。

 

Wellingtonで事件とかあったのかな?

私が知らなすぎ?

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

「君の名は」をNZの映画館で鑑賞

f:id:coconut0616:20161207095201j:plain

※若干ネタバレあるかも

 

日本で数カ月前?爆発的にヒットして

みんなの感想が抜群によかった「君の名は」

帰国したら絶対に観るべきだとさんざん言われましたが

なんとNZの映画館でも12月1日から公開されました!

1日1本しか上映されてないんだけど

初日にチケット買いに行ったらすでに売り切れで

別日のチケットを購入しました。

(期待高まる)

 

そして、ついに観ました!

日本人ばっかりなのかなーと思ったら

あんまり日本人に会わなかった!びっくり

 

もちろん内容も良かった!

RADの曲がいいって言われてる意味がよーくわかった!

この監督さんの他の映画を観たことがある子いわく

よかったけど、なんでここまで爆発的になったのか不思議。

日本ってそんなにアニメの映画はやらないでしょ?って言ってたので

RADの影響もあると思うよ、

RADのファンは熱血的なんだよって言っておきました。

あとは口コミだよね。

 

 

日本語音声で英語字幕だったので

日本の映画館で鑑賞している気分だったんですが

彗星が落ちてくるシーンで「ワーオ・・オマイガ・・」って声に出してたり

最後の方のすれ違ってお互い声をかけないシーンで

前の座席の人の手がよくコメディとかでみかける「Why?」のポーズをとっていたり

上映後、拍手喝采がおきたり

エンドロールが終わるころにはすでに全員もう帰っていたり

日本と違うなーってところがあって

いろんな意味で面白い映画鑑賞でした。

 

一緒に観行った子が

たまに日本と文化が違うから理解できない場面があるって言っていて

あーなるほどなあと思ったり

日本の作品を海外で鑑賞できてよい経験になりました。

 

ちなみに

英語のタイトルは「your name」で19ドル(約1,520円)でした

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

現地の美容室に行ってみた

f:id:coconut0616:20161130135745j:plain

 

ついに行ってきました、NZの美容室。

 

最初、今日行ったところと違うとこに行きたくって

予約の電話をしたら全然何言ってるのかわからなくって

諦めました( ;∀;)もちろんぶち切りはしてないです。

 

なので家から近く

かつ予約が不要の美容室「snip」にお邪魔しました。

 

いつも通るたびに人が待っていたので

腕も良いんだろうなーということで小雨の中向かいました。

 

本日もマダムが1人待たれてました。

でも5分もしないくらいで案内してもらえました( ^ω^ )たぶん

 

私が切ってもらってる間もずっとお客さんがきてました。

お?やっぱり人気店なのかな??

 

美容師さんは女性2人、男性2人でアシスタントさんはいませんでした。

私を担当してくれたのはフィンランドのお姉さん!

人生で初めてフィンランドの方に会った~~!

まさかNZでフィンランドの方にカットしてもらうなんて!

 

結構細かく要望を聞いてくれました!

かつアドバイスもしてくれる!

海外の美容室のイメージと違う!笑

しかし、私の英語力は低いので途中お姉さんが何言ってるか

よくわからないことがありましたw

とりあえず、雰囲気で答えさせてもらいましたw

それでも嫌な顔をしないお姉さん!接客のプロ!

まず日本で日本語でもうまく伝えられないしね。

 

このお姉さんが優しくて

私のつたない英語と雑談してくれました( ;∀;)

日本の美容室と違って雑誌等はなかったので

他の男性のお客さんは鏡をガン見されてました。笑

 

このくらい切るねーとか

どう?とか確認してくれたので

うおお!?ということにはなりませんでした。

 

40分後、終了~~!

ロングからセミロングぐらいにしてもらいました!

 

終わった瞬間

あれ?私ボリューム減らしてって言わなかったっけ?

と思ったけど

減らしすぎるとダメって日本の美容師さんも言ってたから

そういうことかな?という結論に一人で至りました。

 

 

結果

NZの美容室、よいと思う。きっとまた帰国する前に美容室行くと思う。

ただ私の場合、日本でかけたパーマに救われてる感はある。ただ単に私の好み?

でも満足です、お姉さんありがとう( ^ω^ )

 

 

「snip」 Wellington

38ドル

(シャンプーなし)

クレジットカード 不可

予約不要

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

バイト辞めました

f:id:coconut0616:20161126180020j:plain

 

ついに昨日、3か月働いたバイト先を辞めました。

 

ここで自分はほんとに使えないやつだなと実感させられたわけですが

うじうじ悩んでも時間は戻ってこないし仕方ないので

次回働くときは、もっとコミュニケーションをとって

人の3倍くらい頑張って働こうと思います。

 

昨日、私のポジションになる子がきてたんだけど

もうね、お客さんと早速雑談してて素直にすごいなと思いました。

彼女、まだNZきて一カ月なんだって。信じられない!

 

そんな私は正直、ここ3か月で英語力が伸びたかと言われると

むしろ落ちたんじゃないかと思います。特にスピーキング。

ちゃんと勉強しなおそうと思ってます。

勉強する姿勢も前より悪くなってるし

反省する点がたくさんでてきます。

 

雇ってくれた店長、いつもフォローしてくれた先輩、同僚。

感謝です。

でも、もうきっと会うことはもうないね。

こんな関係性しか築けなかった私のコミュニケーション能力。

またまた課題ができた。

ただ笑顔でいればいいってわけにはいかないし

ちゃんと単語力を増やしていろいろな話題で話せるようになろうと

思わせてくれました。

 

1日3時間だけだったし

まかないももちろんなくて全然稼げなくって

これで良かったのかなと何度も思ったけど

外国で外国人の元で働くという経験ができて良かったです。

 

もちろん嫌な思いもしたけどねw

あとやっぱり日によって態度も違えば言ってることが毎回変わるって人は

日本以外にもいるんだなと。このタイプの人とうまく付き合っていく方法も

なんとなーく学べました。

やっぱ働くって大変だなーと。

でも、仕事がないときのことを思い出すと

あの時に比べれば・・と。

なんだかんだでニートって辛いって体験したよ(笑)

 

でも、お客さんの笑顔の素敵なSHELLY似のお姉さんに

会えなくなるのは寂しいな。

最後に辞めるって言いたかったなー

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村